納骨壇のデザイン

高野公男 納骨堂コレクション

納骨壇

これが21世紀の納骨壇です。

納骨壇デザイナー
 高野 公男氏
 金沢美術大学 デザイン科卒

ナショナルのオーディオ関係デザイナーを経て、
オリジナルのシステムキッチンデザインを手掛けた。
平成5年永年に亘り思考してきた納骨壇専門デザイナーとなる。

「今の石のお墓の歴史は、たかだか明治以降です。私は、消費者の立場に立った物創りをしたいのです。」

「九州では、石の外墓より納骨堂が普及しています。私は、納骨堂がこれからのお墓の主流になると考えています。」

「季節を感じる納骨堂を造ろう!」
「納骨堂に入った時に、“ワァー”という歓声を上げて頂ける納骨堂を造ろう!」
「納骨堂の中でティータイムを楽しんでいただこう!」
「“市場に求められるものはナンゾヤをつきつめていかんといかん”」
九州なまりが彼の信念を表している。

納骨壇納骨壇納骨壇納骨壇納骨壇

完全オーダーメイドの納骨壇(港区 実相寺青山霊廟)

実相寺青山霊廟(東京都港区)は、納骨壇デザイナー高野公男氏が率いる髙野思考設計が手がけたフルオーダーメイドの納骨壇を取り入れた納骨堂です。
日本の四季をテーマにした美しさを一度、ご覧ください。

Copyright (c) 納骨堂サポートセンター All Rights Reserved