港区青山に美の納骨堂完成

青山に新規納骨堂「実相寺 青山霊廟」誕生

都内にあって、明治神宮外苑や銀杏並木の緑豊かな青山。

お墓の歴史としても、明治5年に開設され、著名人が多く眠るなど、都内屈指のステイタスを持つ「都立青山霊園」を筆頭に、寺院墓地も多く点在し、多くの人が供養と鎮魂で心を寄せるエリアでもあります。

そんな青山に、新しい永代供養墓・納骨堂として、実相寺「青山霊廟」が開設されました。

見学はいつでも受付されていますので
(毎日9時~17時)
お気軽にお電話でお申し込みください。
(お問合わせ先 0120-422-464)

費用などの詳細はこちら

納骨堂開設への住職の思い

お墓をつくっても、護る人がいない…子供に負担をかけたくない…社会の変化に伴い、お墓に対する考えも変わりつつあります。

実相寺住職 鵜飼氏は、供養のかたちは変わろうとも、先祖や先達に対する感謝や敬意、供養の気持ちを、時代にあった形で次世代に継承していってほしいと考え、青山霊廟を設けました。想いのある方にご活用頂きたいと話されています。

(お問合わせ先 0120-422-464)

費用などの詳細はこちら

四季の彩りを持つ納骨堂

春は桜、秋は紅葉…日本には美しい四季があります。大切な方を供養する納骨堂を、寂しいものにはしたくない、と、ご住職は考えられ、四季の彩りを実現されました。

実際に、納骨堂を見学された方から、歓声があがることもあります。ぜひ、ご見学のうえで、その彩りを体験ください。

(お問合わせ先 0120-422-464)

費用などの詳細はこちら

費用について

港区青山という一等地にありながら供養のスタイルに応じて選べるのが青山霊廟の特徴。

タイプ個別預かり
期間
永代供養料管理志納金
特別壇永代600万円15,000円/年
家族壇永代300万円12,000円/年
夫婦壇33年160万円6,000円/年
23年130万円6,000円/年
13年100万円6,000円/年
個人壇33年90万円4,000円/年
23年70万円4,000円/年
13年50万円4,000円/年
位牌壇33年48万円なし
23年36万円なし
13年24万円なし
個別預かり期間の後は、永代供養墓に合葬のうえ永代供養いたします。
費用などの詳細はこちら
Copyright (c) 納骨堂サポートセンター All Rights Reserved